« 7月の料理教室 | トップページ | 3分クッキング8月号 »

2012年8月 4日 (土)

第6回野口毅個展「色と遊ぶ」

2年に一度個展を開くようになって早6回目。
若き画家である甥っ子の個展の時期がやって来た。

6年前のブログで紹介し、行ってきた報告をし、
翌々年の個展の様子も案内してきた。

鮮やかな原色を巧みに使う年があると思うと
表現しようがないダークな色が使われる年もある。

とても可愛い色を作り出して使ってるなと思うと
何度も何度も重ねて奥深い色を表現している年もある。

この時々の彼の心境はどうなっているのだろう。
聞いてみたい気もするが、
彼からそれを聞き出すことは出来ない。

明るく無邪気で、物怖じしない。
早口でハキハキとしゃべることはできるが、
コミュニケーションを取ることが困難。

作品が描かれた年代から彼の心境を想像することで、
彼の心境の変化を想像してみる。

今年はどんな変化があらわれているのか。
絵と対面するのを楽しみにしている。

第6回野口毅個展「色と遊ぶ」

120804_1

今回も神戸三宮の北側、北野坂に入ってすぐの
ギャラリーミウラで開かれます。
大阪神戸でお時間のある方、ご覧いただければ幸いです。

120804_2_2

彼の成長記録とも言える画集も4冊目。
少し大人っぽくなってきたな、と感じる表紙である。

120804_3

画集には甥っ子の父である兄の文や詩が載せられてきた。
1冊目から3冊目の内容を書いてくださっている
ナガスクジラの夢さんのブログが素晴らしく、
合わせてお読みいただければ幸いです。

|

« 7月の料理教室 | トップページ | 3分クッキング8月号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7月の料理教室 | トップページ | 3分クッキング8月号 »