« 塩ヨーグルトで野菜を浅漬け | トップページ | 水切りヨーグルトで取れた乳清の利用法 »

2012年9月 6日 (木)

ブロッコリースプラウトで海苔巻き

ブロッコリー、クレソン、マスタード、レッドキャベツ。

スーパーでも見かけることが多くなった
貝割れタイプの新芽野菜達です。

その中でもブロッコリーの機能性を発揮させた
ブロッコリースーパースプラウトというのがあり、
貝割れタイプのように
きれいに揃って立ち上がった育ち方をしていない、
もしゃもしゃっとした状態でパックされています。
(写真は「渋谷OLランチ」より)

120906 

がん予防研究の権威である
ポール・タラレー博士が開発した機能性野菜で、
体の解毒力や抗酸化力を高める天然成分「スルフォラファン」を
株状のブロッコリーの20倍以上含むの、
豆苗でおなじみの村上農園が特許を持っている野菜なのです。

生をしっかり噛んで食べるのが最も効果的というので、
ごはんの代わりに海苔に広げて具を芯にして海苔巻きに。

ぎゅっと巻き込むので、サラダにフンワリ飾ったりするより、
たっぷり摂取できて、しっかり噛みしめることが出来ます。

今日の朝食は美味しいプチトマトのアイコとチーズを巻き込んで、
ひとり1/2パックをペロリ。

120906_2

ローフードでローカロリーで栄養的に優れてて。
瞬く間に料理し終えるのが何よりも重宝してます。

|

« 塩ヨーグルトで野菜を浅漬け | トップページ | 水切りヨーグルトで取れた乳清の利用法 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 塩ヨーグルトで野菜を浅漬け | トップページ | 水切りヨーグルトで取れた乳清の利用法 »