« 9月の料理教室 | トップページ | 冷蔵庫のお片づけ »

2012年10月16日 (火)

地球納豆倶楽部

逗子のモダンな蕎麦屋さん「凛桜」で
月見をテーマに開催された蕎麦会があり、
参加した時のこと。

食事の前半に出てきた刺身は
さすが海を目の前にした場所だけに、
とてもおいしかったのですが、
添えられた納豆の美味しさに私は釘付け。

120930_4 

女将の内田さんのお人柄に集まる方々は
皆さんとても個性があり魅力ありで、職業も様々。

その中のお一人にこの納豆の仕掛け人、
地球納豆倶楽部の方がいらっしゃいました。

121013_2_2

音更(オトフケと読みます)大袖振大豆という
北海道のブランド大豆を使っていて、
農法や水にこだわり突き詰め、
軟らかすぎない大豆のモッチリ、納豆のきめ細かな粘り、
納豆っておいしいンだよと言うのを
見事に判らせてくれる納豆に仕上がっています。

是非塩で食べてみて下さい。

その言葉を信用してトライしたところ、
他の食べ方は当分しないだろうなと感じた、
大豆本来の甘さ旨さが生きた味。

「いつもの納豆では満足できない あなたに」
はい、それは私のことね。

|

« 9月の料理教室 | トップページ | 冷蔵庫のお片づけ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9月の料理教室 | トップページ | 冷蔵庫のお片づけ »