« 2012年10月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年11月27日 (火)

再び変更

またもや変更!
もう一度あったら「オオカミが来たぞー」かも。

「きょう放送予定だった「塩ヨーグルト」企画が、明日28日放送にスライドしました。政治関連の動きと、それに伴い、いろんな企画の放送日がずれこんだ結果です。」

…だそうです。

| | コメント (0)

2012年11月26日 (月)

日程変更

今日のスーパーJチャンネルは明日に変更になりました。

政治の状況が…とのこと。
こんなことは滅多とないことなんですが…とのこと。

明日は大丈夫かなー。

| | コメント (0)

2012年11月21日 (水)

来週のスーパーJチャンネルで

水切り塩ヨーグルトが紹介されま~す♪

なんとコメントをくださるのは山本益博さん!

121121

本の中から、これで行きたいとディレクターが選んだ料理は
マスヒロさんにどんな印象だったのでしょうか。

中抜けしてた私は結果を知らないので、
来週の放送を見るのがドキドキです。

中抜けから戻って、
大木アナウンサーに作ってもらった料理は、
好評だったのでちょっとホッ♪

そして、マスヒロさんが空き時間にお話くださる
料理への姿勢、食感の表現、本や映画のこと。
満載の貴重なお話を直に聞けて、なんと幸せな時間だったことか!

27日18時台のスーパーJチャンネルで放送です。

|

2012年11月15日 (木)

蕎麦屋で寿司

蕎麦春秋に載っていた蕎麦寿司が
とても美しくておいしそうで、
これは行くしかないと思い蕎麦会を企画したのですが、
良かったらいらっしゃいませんか?

そんなお誘いに乗って神楽坂の「たかさご」に。

「蕎麦寿司って、海苔巻きの?」
「それが違うんですよー。
 刺身と一緒にした蕎麦寿司なんですよー」

形状をあまり想像することなくその日を迎え、
さてさて、待つことしばし。

その間、寿司屋で良いネタの話になると出てくるキーワード、
「大間の鮪」「天然の鯛」が、たかさごの店主の口からも。

気合いを入れてくださったんだナーと思いつつ頭の中では、
もったいなくも大間の鮪の鉄火巻きが浮かんでくる。

お待たせしました、と出された寿司を見て、
そうじゃん、寿司じゃん、江戸っ子は握りじゃん!

121115_1

この形があったんじゃん!

121115_2

きれいに揃えられた蕎麦は、
海苔巻きの場合お互いがくっついて
団子っぽい食感で悲しくなることがあるんだけど、
これは海苔で覆い隠されていないからか、
口の中でちゃんとばらけて団子にはならない。

ほんのりとした酢の味は、
すし飯の酢加減と変わりなく、
ネタの良さと相まって箸が進みます。

121115_3

蕎麦寿司は予約がいるそうです。
蕎麦の仕込みに時間がかかるから当然でしょうね。

もう少し食べたいなーと思っても追加は無理とわかって、
その後はたかさごの蕎麦を堪能。

実はたかさごさんには初めて伺ったのです。
…と言うことは、せいろと卵焼き、ですよね~♪

121115121115_4

こうなると蕎麦屋でまったり料理を次々と注文し、
しかしまったりどころか、80%が女子のほぼ女子会だったので、
賑やかにしゃべるしゃべる♪

カレーパンさん、楽しい企画をありがとうございました。

| | コメント (0)

2012年11月14日 (水)

ブロッコリースプラウトで

貝割れ、もやし、アルファルファでおなじみの
スプラウトと呼ばれる発芽野菜達。

近頃では
ブロッコリー、クレソン、紫キャベツ、マスタード、ソバ、と、
色々な種類が出ているので選ぶ楽しみがありますね。

その中のひとつ、ブロッコリーに
「スーパー」がつくスプラウトがあります。

貝割れのようにきれいに生えそろっていなくて、
アルファルファのようにワシャワシャ。

メーカーのサイトで調べると、スーパーと名がつく由縁は、
癌予防の権威が開発した高機能野菜だからだそうで、
スルフォラファンという成分が
高濃度に含まれているそうです。

だから結局のところどうなんですか?
と、踏み込んだ問いをしたくなる、
ポイントの定まっていない、ボンヤリとした表現は、
癌の予防になるとか成分が効くとか、
明解に言ってあると読む側もスッキリする、
ズバッとわかりやすい表現が薬事法で使えないのでしょうね。

ま、それは仕方のないことで、
取りあえずは身体にいいのよね、と、時々使っています。

スプラウトの生使いする中では、
一番おいしいと思っているのが大きな理由ですが。

先日、もう一品欲しいなと言う時に活躍してくれたのがこれ。

121114

スプラウトと生ハムの海苔巻き。

ぎゅっと締めながら巻くと、噛み応えがあり、
生ハムの塩気があるので味付け要らず。

冷蔵庫にあるものですみますよ~、なんてね。
ふつー、冷蔵庫に生ハムがあるわけないだろー!

…ですよね~。ケンカ売ってますよね~。

そこはそれ、生ハムじゃなくても、
ハムでもソーセージでも、
スライスチーズでもいいじゃないですか。

ほんのちょっと手をかけるのを厭わないのであれば、
薄焼き卵を焼いてもいいし。

海苔に直接スプラウトを置くと
湿気で海苔が破れやすくなるので間に何かを敷く。
そのための「何か」にあなたのアイデアを活かしてください。

で、いいのが出来たら教えてね♪

| | コメント (0)

2012年11月13日 (火)

ワインと共に「たこりき」

大阪の地下鉄谷町六丁目駅の
空堀商店街の近くにある「たこりき」。

近くの小学校の下校時間になると
友達のように声をかけていく小学生達。

焼きに徹している無口な彼は、
小学生の人気者なんだとか。

121113_7

そんな話をしてくれる店長の真ん前、
焼いている横の入り口を入ったカウンターど真ん中で
食べていけるのね、たこ焼きビールのイートイン!

…と思ったら、
17時まではたこ焼き屋さん、
18時からはイタリアンに変わると言う。
めっちゃ楽しい切り替わり!

聞けば、歩いてほどないところにある
お好み焼き&イタリアンの人気店「豚玉」の姉妹店。
それで納得。

そうなると、昼間なんだけどねーと言いながら、うふふ♪

121113_1

そそりますねー、このおしながき。
悩み多きこのおしながき。

121113_5

やはりここは…。
王道ですがポテトサラダとだし巻き卵♪

ポテトのもっちりした食感と濃厚な味に、
ホクホク男爵ではないと思っていたら、男爵です、と。
むむむ。
仕入れてる八百屋が素晴らしいのだとか。

だし巻き卵は、すぐに出てきた冷たさが惜しいー。
けれど、ほんのり甘めの味付けの
ジュワ~っと染み出る出汁が贅沢でした。

121113_2121113_4

たこ焼きは、会津屋のような小粒タイプ。
バランスよくまとめられた味に、
ソースは必要ありませんでした。

半分の7個、と思いながら、
食べ始めるとすぐに思いましたね。
これで終わりに出来ませんねー、って。
はい、もうひと皿追加でーす♪

121113_3

たこりきは冷凍のたこ焼きをネット販売していて、
その中に愛嬌あるカードが
月替わりで入れられているそうな。

え、そうなの?買っちゃおうかなー。
ついそう思ってしまうこのカード、
消しゴムはんこ作家の尾崎浅子さん作だそうですよ。

121113_6 

近所の小学生とたこ焼きとワイン。
子供も大人も楽しめる、たこ焼きある風景。
いいもんですね。

| | コメント (0)

2012年11月12日 (月)

10月の料理教室

10月のレッスンはパーティーやお正月に使えそうな料理でした。

121112

甘海老のカナッペは、dancyuで紹介される前に教室で先取り。
プレス発表とグーでは呼んでます(笑)

シーフードソーセージと揚げごまめは、
来月発売のcomoで紹介されます。

和風パテは、グーの基本のパテを和風味にアレンジ。
作り込んで是非ともマイレシピにしていただきたいパテです。

小丼は、マッシュルームでササッと作れるので、
酒後にピッタリ!

ほんのり甘口のキールロワイヤルでロゼなグラスを添えると、
もうすっかりお正月でした。

…とは言え、これで終わりではお正月がちとサミシイ。
この続き、更にプラスは12月のレッスンで、ですよ~♪

| | コメント (0)

2012年11月11日 (日)

掲載雑誌色々

ブログを怠っているとお知らせがついつい抜けてしまいます。
過ぎてしまってるけど、
写真に残している分だけでも、一応ご報告。

3分クッキングの10月号は鶏つくねや松茸でシャブシャブ!
11月号はちょっと節約の肉じゃがを味噌バター味に。

121111_3_2121111_2_2   

薬局で配布されている、
全薬工業の「みすみ」のフライパンクッキングは、
10月号はかき揚げ、11月号はローストビーフ。

121111_3_3121111_7 

リップス11月号の作り方別付録「糖質カットダイエットレシピ」は
60点あまりの料理を紹介している保存版です。

おかずのクッキングは醤油協会のページで密かに料理登場。

121111_4121111_1 

そして、現在発売中のdancyu12月号の48・49ページには、
キールロワイヤルに合うカナッペを紹介しています。

日経ヘルス12月号「ヨーグルト活用術」では、
水切りヨーグルトをご紹介しています。

121111dancyu121111_6_2   

ボディプラス12月号のヨーグルト特集もあるのですが、
残念なことに写真を撮っていない…。

そんなこんなで慌ただしく過ごしていますが、
お味のお勉強(食べ歩き?)、会話のお勉強(落語?)、
職人技のお勉強(蕎麦打ち?)などなど、
向上心を怠ることなく励んでおりますですよん♪

| | コメント (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2013年1月 »