« 焼き菓子と青空レストラン | トップページ | 高陵社の「お蕎麦のレッスン」 »

2013年9月16日 (月)

銀座の寿司「鮨 太一」

北九州にある寿司「もり田」に行った3年近く前に
「修行したこの子が銀座に店を出すから」と、
せっかく教えてもらった電話番号なのに
電話しないうちになくしてしまった。

「たいち」という名前だけ覚えていて、
その後ダンチュウの寿司特集で見つけた「太一」。
でも修業先はもり田になってない。

いったいこのお店がそうなのかどうか、
確かめに行きたいと思っていると、
お昼がお得だよ、日曜日営業しているよ、と、
お財布や時間に都合の良い話題が耳に入ってくる。

で、やっと行けた先月。

銀座6丁目の外堀通りを少し入った、
見落としてしまいそうな路地裏のビルの2階。

店内は10席足らず、カウンターだけ。
表に立つ親方は、
腹に力が入った張りのある声でキビキビと気さくに受け答えする、
親方と言うにはのが申し訳ないような若さ。

弟子にお茶やガリが途切れないようサラリと声をかけ、
それにキビキビと応える、男の職場である。

謎解きはディナーの前に…じゃなくて、ランチの前に。
で、伺うと、もり田さんとは遠い親戚筋だとか。

私の思い違いでもり田で修行させてたようです(笑)
ま、いいか。

それじゃ、それはさておき。
いただきましょ♪

130916_1

この日食べた全部は写真に収めてませんが、
お昼からよく食べてます(笑)

小振りなサイズで酢飯はスッキリと赤酢中心の味。

130916_2130916_3130916_4130916_5130916_6130916_7130916_8130916_9130916_10130916_11130916_12130916_13

「1勘だっていいんですよ。気軽にお立ち寄りください。」

ウソじゃなくそれが出来そうな誠実なお店でした。          

|

« 焼き菓子と青空レストラン | トップページ | 高陵社の「お蕎麦のレッスン」 »