« 優雅な花火見物 | トップページ | 銀座の寿司「鮨 太一」 »

2013年9月15日 (日)

焼き菓子と青空レストラン

久しぶりに焼きまくりです。
家庭のオーブンだと一度に焼けるキャパが小さくて
何度も焼くことになるのですが、
焼いている間に次の準備をして、焼けたら入れ替えて、
また焼いている間に次の準備をして、焼けたら入れ替えて。

間断なくこれを繰り返してる自分が出来る風に思えてきて、
ちょっと自分に惚れ惚れ~(笑)

ラム&ブランデーに半年ほど漬けたドライフルーツをたっぷり入れたケーキと
お薄を立てられるぐらい抹茶を入れたフィナンシェと。

130915_1130915_2

ケーキを焼くのは集中出来るから、独りの作業でも楽しく終われる。
でもパッケージングは160袋作ってると黙々としてて淋しくなってくる。

今回はそれを聞きつけた友人が、
パッケージングの助っ人を買って出てくれて早々と作業が終われて、
ホント大助かり♪ やっぱ、1人より2人だね。

袋に入れるとなかなかどうして。格好がつくじゃないですか~。
これなら差し上げやすいし受け取っていただきやすそうだわ。

130915_3130915_4 

2011年5月に「美味しい食べもの届け隊」として発足し、
今年の8月16日にNPO法人になった被災地支援団体aoSORAntは、
東北各地の仮設や在宅の地域に「青空レストラン」を開催しに、
名だたるお店の料理人の方々が中心となって、月に何度も出かけています。

場所は東北に限らず避難仮住まいを余儀なくされているところに出向いたり、
色々なチャリティーイベントを開催したり。
多角度から東北を支援しようと熱い思いで活動されている団体です。

活動を支える事務局は、爽やかな笑顔の行動力ある若者達。
たまにしか出来ない私のような者の協力も、気持ちよく引き受けてくれる。

今回は参加できるかも知れないと思っていたのですが残念ながら叶わず、
せめて何か、と、焼き菓子を託したわけです。

明日は石巻の在宅エリアで開かれる青空レストラン。
少しでも天候が良くなりますように。

|

« 優雅な花火見物 | トップページ | 銀座の寿司「鮨 太一」 »