« 10月の料理教室 | トップページ | 出汁の会@ギャラリーテン »

2013年10月28日 (月)

村さんに会う

村さんの鱸の話は6月のブログに載せた。

いつかは触ってみたいと思っていた村さんの鱸。
ついに触れて嬉しくなって、浮かれて書いた。

それを村さんの弟さんが見つけて興味を持ってくださって、
会ってみたいと言う流れになったようで、
鱸をお裾分けしてくれたワインバーのオーナーから、
「村さんが、交流会に来て欲しいと言ってるよ」と連絡があった。

ひょえーーー!
会ってみたかったのは私でゴザンスよ。
念ずれば通ず。まさにこの言葉ですよ。

でも情熱大陸での紹介のされ方は
なんかちょっと怖いというか気むずかしいと言うか。

ちいとばかし気後れしてしまう人のような気がして、
話が弾まなかったらどうしよー。

ガラスの心臓の私はドキドキもので会いに行きました。
(誰?防弾ガラスと言った人は)

そうしたら、
えーん(T-T)やっぱり怖そうだよぉー。

20131023_003

…と思ったら、
とってもお話好きな気さくな方♪

20131023_010

漁の話、鱸の話、鯛の話、若布の話。
水槽の話や血抜きの話。
漁師になりたての頃の話から今に至る話。

時間があっと言う間に過ぎてしまった。

名残惜しい、と、思っていたら、
「是非遊びに来てください。宴会しましょ。」
だってさ~~~~❤

近頃耳が遠くなってきているワタクシですが
(都合の悪いことはね)
こういうことは聞き逃しませんことよん♪

おかげでこの日の一番のご馳走は、
お店が頑張ってくれた料理じゃなく、
村さんとの会話でした。

…とは言え、ちょっとぐらいはお料理も載せておきましょうかね。

20131023_006

右下に写っている2週間熟成させた鱸。
これが美味しかったのよ。

とてもこだわりのある醤油を添えてくださったんだけど、
旨味同士のガチンコ勝負と言うか、
音楽に聴き入りたいのに隣の会話で集中出来ないというか。

だから、鱸の旨味を引き立てる、
しょっつるか塩で食べたかったな、と思った。

それより、
なぜそれだけの期間熟成させられるかの話が興味深くてね。

やっぱり続きを聞きに、鳴門に行かなくちゃね~♪


|

« 10月の料理教室 | トップページ | 出汁の会@ギャラリーテン »