« 卵焼き写真集 | トップページ | ごぼうのタルト »

2013年11月14日 (木)

シュトーレンレッスン

この時期になると、パン屋さんでシュトーレンの予約案内をよく見かけます。

マジパンやドライフルーツを贅沢に入れられたシュトーレン。
ドイツではクリスマスといえばケーキよりもシュトーレン。
(シュトレンと言うのがドイツ語に近いらしいですね)

洋酒の香りやマジパンのオイル分が
時間と共に全体にまわってこなれて美味しくなる。

それまで1ヶ月も2ヶ月も寝かせて美味しくなるのを待ち、
薄く切って日々味が良くなっていくのを楽しむとか。

お店や作り手によって
いろんなスタイルいろんな中身のシュトーレンがありますが、
味、ボリューム共にかなり重め&値段高め。

なので、赴くままにどんどん買い集めると言う訳にはいかず、
厳選された1~2種類で満足するようにしていましたが、
今年は手作りしたいと言う欲が、ついに出てきてしまった!

グーの教室に通ってくれているパンの先生、N川先生から
工夫を凝らした具だくさんのシュトーレンをいただいたら、
グーの嗜好にBINGO~!

いつかは教えてもらいたいな~と思っていたんですよ。

そしてついに機は熟した! …と一方的に思った(笑)

お願いすると快く引き受けてくれて、
3種類も教えてもらっちゃいました♪

131114_1

生徒になってのレッスンは、楽しかったわぁ~❤
説明を受けながら真剣に実習していると
私って自分の世界に入っちゃう人だ、と、今更再確認したり(笑)

ココアと紅茶と抹茶。
無理矢理といって良いぐらい沢山の具は、一つ一つ手が込んでてねぇ~❤

お復習いの準備が大変だぞ。
納得いくまで作り続けるのは、それだけ食べるっちゅうこと…。
すごぉ~く危険!

…と思いつつも、暇を見つけては作っちゃうんだろうな~。

そして、やっぱりプロのシュトーレンも食べておかないとね。
ほら、お勉強だからさ。つらい~~♪

N川先生イチ押しの岐阜のシュトーレン。
ふふふ。
きっちりオーダーを済ませてある。

早く来い来い12月♪

|

« 卵焼き写真集 | トップページ | ごぼうのタルト »