« ストウブのココット | トップページ | 松川の蒸しきんつば »

2014年1月14日 (火)

善哉と汁粉

小豆を茹でて甘い味を付けた汁を
汁粉と呼んだり善哉と呼んだり。

関西では善哉は粒、汁粉は漉し。
粒餡好きの私は当然善哉派。

でも、東京で善哉というと
餅に汁気がないゆるめの粒餡をかけたもの。

関西で言う善哉も汁粉も関東では汁粉。
粒は田舎汁粉で漉しは御前汁粉。

あぁ、ややこしい。

日経新聞のクローズアップに
善哉と汁粉のわかりやすい記事が載ってましたので
それをご参考に、どうぞ。

関西で言う善哉を作って、
いざ東北はどっちかな?と調べたら、
東北はほとんどが漉し。

支援に出かける人に託せるかなと思ったけど、
漉しの人に粒をお出ししてもありがたくないな、と、
託すのを断念。

作りすぎた善哉をさてどうするか。

とりあえず小袋に分けましょ♪
この作業、結構好きなのよね~。

140114

自分にとってちょうど良い甘さ加減にしたからか、
ひとり悦に入りながらひとつふたつと減っていきます。
しかし、これ全部食べるなんて恐ろし過ぎ!

小まめに人に差し上げ…と言うか押しつけたり、
冷凍しておいたり。

濃いめの善哉というかゆるめの茹で小豆というか。
そんな濃度に作ったら、これが案外使えると判明。

昨日は茹で小豆&クリームの
抹茶ロールケーキにしてみた。

140114_2_2

クリームを極力少なく小豆を多めに入れたら、
スポンジになじんでシットリと良い感じ♪

姿形は変われども、結局食べるんやないかい。
…と言うツッコミ、自分で入れておきます(笑)

|

« ストウブのココット | トップページ | 松川の蒸しきんつば »