« カレーが食べたい | トップページ | 余ったお餅で »

2014年2月 9日 (日)

限定のかぶら寿司

「宅急便が来てる。」
「誰から?」
「○○さんと言う人から。」
「知らないなぁ。」

住所を見て、「あ、知ってる。」(笑)

「でも、なぜ?
 あ、そうか。著書を送ったんだった。」

これはもう、ありがたくいただきましょ♪

氷見の寒鰤かぁ。
わざわざ氷見でなくてもいいんじゃないのぉ?
薄いか漬かりすぎかじゃないのぉ?

…と、期待せずに食べてみた。
う、う、うまい!

氷見の寒鰤だからと言うよりは、
かぶらと鰤の、量と厚みのバランス。
麹のこなれた甘味。

見れば限定品。
とってもお気遣いくださったのねm(__)m

20140125_003

あれは美味しかったなぁ~。
もう一度食べたいなぁ~、と、ホームページを開いてみたら、
とっくに品切れ。それに日にちも限定だった。

それに、何よりも驚いたのは、
お送りした著書、5冊分の値段だった。

海老で鯛を釣ると言うか、本で鰤を釣ったと言うか (^^ゞ
なんと罰当たりな私。

他のかぶら寿司も美味しそうだったので、
それは自分で買いますね(笑)

よね田のかぶら寿司。
お気に入りに入れておくとしよう。

|

« カレーが食べたい | トップページ | 余ったお餅で »