« 今夜はガッテン | トップページ | 妄想ニホン料理第二弾 »

2014年9月14日 (日)

ちょっとしたひと手間で

ミキサーやフードプロセッサーを使うと
短時間に作ることが出来るバジルペースト。
ガーッと撹拌して、それで出来上がり。

それで良いと言えば良いのですが、
昔ながらの擂り鉢でゴリゴリと
ひと手間かけて擂り上げると、
香り、甘み、とろみが引き立って、
とても上質に仕上がります。
何よりも、油っぽさがなくなるんです。





サメおろしで山葵をおろしている姿。
寿司屋でよく見かけるので、
山葵はサメおろしでおろすのが一番、
…と思っていませんか?


サメおろしでおろすと、
粘りが出て酢飯に馴染ませやすく、
表面積が大きくなるので
香りや辛味が効果的に使えます。

でも、蕎麦に添える時には粘りが邪魔。
蕎麦に広げる場合もつゆに溶く場合も
サラリと広がってくれません。

普通のおろし金でおろす。
この方が良いのですが、
香りと辛味が弱い。

そこでひと手間。
おろした山葵を包丁で叩きます。

一気に香りと辛味が立ちますよ。




|

« 今夜はガッテン | トップページ | 妄想ニホン料理第二弾 »