« 基本のキは人気の中華で | トップページ | 8月の特別教室「出汁の会」 »

2014年10月 6日 (月)

7月の料理教室

アジアンぽくって涼しげな花はないかしら、と、
いつもに花屋さんをのぞいたら、ありました♪
これだわ!と即決めしたクリクマ。

水を張れない木の器なのでガラスに小分けして。

141004_1

ガッテンの「新じゃが」で紹介した、
シャキシャキ食感の細巻きです。

ガッテンでは全国的に入手できる鰻の蒲焼きを具にしましたが、
関西人の私としては、イチ押しは明石の焼き穴子!

141004_2

鯵のごまだれヅケは、荏胡麻を使って。
ごまより甘みが控えめで、夏向きにキリッとシャープな味に仕上がります。
晒した九条葱をたっぷり添えて。

葱は切れ味の良い包丁で切ると、
切り口が薄く透けるようで、そしてキラキラと、美しいですね~❤

141004_3

野菜料理は、夏野菜の煮こごり仕立て。
7種類の野菜と刺身用帆立を濃いグー出汁でいただきます。

食感も見た目も、とても好評でした。

141004_4

みょうがに味噌を挟んで豚肉を巻き、丸ごとフライにしました。

みょうがって薬味にちょっと使うだけで、
1パックの3個が使い切れないという声があります。

みょうが好きのグーとしては聞き捨てならない!
みょうがは薬味以前に野菜だよ、と言いたくてね。

141004_5

お後のスイーツは、煎茶水羊羹とお濃茶サブレです。

141004_6

夏向きにきりりと冷やして楽しむ和の泡「獺祭」
人気の高いお酒で、品薄気味ですね。
それだけに、みんな大喜びです。

141004_7

あ、鯵の荏胡麻ヅケはごはんが欲しくなるので
量は自己申告で添えました。

クラスによってご飯の量が違います。
そんなところも含めてクラスの個性違いが
教える側としては興味深くて楽しいのですよ。

141004_8

|

« 基本のキは人気の中華で | トップページ | 8月の特別教室「出汁の会」 »